加味逍遥散【かみしょうようさん】の効果や不妊への効能や男性の飲み方など

加味逍遥散

【おススメタイプ】
怒りっぽい方やイライラがあったり、血のめぐりが悪い方。

【特徴】
気分を和らげ、血液のめぐりを良くます。また、のぼせなどがある場合、その熱は抑えます。

【効果】
体質虚弱な婦人で肩がこり、疲れやすく、イライラしたりする方で、冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症など

【飲み方】
1日3回、1回1包を食前または食間(食事と食事の間)の空腹時に服用する。

【成分】
柴胡(サイコ)芍薬(シャクヤク)蒼朮(ソウジュツ)当帰(トウキ)茯苓(ブクリョウ)山梔子(サンシシ)牡丹皮(ボタンピ)甘草(カンゾウ)生姜(ショウキョウ)薄荷(ハッカ)

【アドバイス】
なるべく情緒に負担をかけないようにしましょう。

【処方現場からの意見】
かみしょうようさん
気分を和らげる漢方薬として、処方されています。自律神経失調の方、イライラ、精神不安のかたなど多いです。

この漢方が合う方は、月経前に冷え、のぼせが強く症状であらわれることが多いので月経前2週間は増量して服用すると効果的です。

また、「逍遥」には、気ままに悠々と散歩するという意味があり、今でいう、悠々自適、リラックスに相当します。

漢方薬局では不妊や更年期の方等の、ストレスを上手に取り払い、体調を整える意味で使われることも多いです。

ちなみに、私は、寝つきが悪いときなど、飲んだりもしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする