五苓散【ごれいさん】は水毒など余分な水分の蓄積を改善します

五苓散

【おススメタイプ】
むくみ、暑気あたりなど、体に水分が蓄積したタイプ。

【特徴】
水分代謝を改善し、無駄な水分を取り除きます。嘔吐、下痢、むくみ、めまい、頭痛などに。

【効果】
口渇、尿量減少するものの次の諸症:浮腫、ネフローゼ、二日酔、急性胃腸カタル、下痢、悪心、嘔吐、めまい、胃内停水、頭痛、尿毒症、暑気あたり、糖尿病

【飲み方】
1日3回、1回1包を食前または食間(食事と食事の間)の空腹時に服用する。

【成分】
猪苓(チョレイ)茯苓(ブクリョウ)蒼朮(ソウジュツ)または白朮(ビャクジュツ)沢瀉(タクシャ)桂皮(ケイヒ)

【アドバイス】
水分のとりすぎに注意しましょう。

【処方現場からの意見】
処方現場からの意見
暑気あたりや、むくみ、嘔吐、さらには、脳内の出血に対しても血液の退きが悪い場合使われることがあります。

体質にそれほどかかわらず、幅広く用いられます。水分の巡りを改善することで体の中を水分がいきわたり、口渇を治し、尿量減少を改善し尿の出を良くすることで、体の無駄な水分が出て行きます。

このことから、元々、体の水分が不足している状態の尿量減少や口渇には用いることができません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする