至宝三鞭丸の効能や口コミの真実について

至宝三鞭丸

【特徴】
中国では700年以上の歴史があり、男性の精力を高める効果が強力です。

【効果】
滋養強壮、肉体疲労、虚弱体質

【飲み方】
成人(15歳以上)小粒タイプは1回8丸、1日3回食間に水または白湯で服用、ダンゴタイプは1日1回1丸を服用。

【成分】
三鞭成分「鹿鞭(鹿の陰茎、睾丸)、広狗鞭(イヌの陰茎、睾丸)、海狗鞭(オットセイの陰茎、睾丸)」を主体に動物・鉱物・植物生薬37種類配合

【現場からの意見】
しほうさんべんがん
中国歴代皇帝使用の滋養強壮剤です。体を温め、性機能を改善する作用が強く、足腰のだるさや背中から腰にかけての痛みを改善してくれます。

海馬補腎丸と似ていますが、より男性向きで、男性不妊にも使われたりもします。

衰えタイプの方には少々時間がかかりますが、朗報が聞かれます。

また、温まり過ぎて痒みがでたり、のぼせが出たり、血圧が高くなったりされる方もいますので注意が必要です。

この漢方薬はツムラからは出てはおらず、中成薬と言われているものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする